中小企業エネルギーコスト削減助成金 令和6年度の追加募集について

長野県及び長野県中小企業GX推進事務局は、原油・原材料価格の高騰等に直面する県内中小企業が省エネによるコスト削減を図り、収益構造の改善を促進するための取組を支援するために「中小企業エネルギーコスト削減助成金」の令和6年度追加募集を行います。

1 事業内容

(1) 対象者

県内に本社所在地を有する中小企業者等で、過去に同助成金を利用したことがない者
(ただし、設備の更新・新設の対象となる建物等を県内に有する事業者に限る)

(2) 対象設備

(更新のみ対象)空調・換気設備、照明設備、冷蔵・冷凍設備、エネルギー管理設備、恒温設備、熱電供給設備、電気制御設備、加熱設備、生産設備、建物付属設備(断熱ガラス及びサッシに限る)

(新設のみ対象)エネルギー管理設備、発電設備(太陽光パネル及び付属設備であって出力1kW以上50kW未満に限る)

(3) 補助率

①太陽光発電設備以外

対象経費150万円以下    :2/3以内

対象経費150万円を超える部分:1/2以内

②太陽光発電設備      :4万円以内/kW

(4) 補助額

下限50万円、上限500万円

※ 詳細は以下の助成金事務局のホームページに掲載の「募集要領」等をご確認ください。
(長野県中小企業GX推進事務局ホームページ)https://nagano-alps.jp/documents/r6-2/

2 申請方法

(1) 申請書類受付期間 令和6年6月18日(火) ~ 令和6年6月25日(火)

※ 山ノ内町商工会の業務時間のみ受付可能です。
※ 予算額の上限に達し次第、受付終了となります。
 この助成金は先着順となっており、早い時点で予算終了となる見込みです。

(2) 申請先

山ノ内町内の事業所に設備を導入される事業者におかれましては、山ノ内町商工会に申請をお願いします。
その他の場合は、最寄りの商工会議所、商工会、長野県中小企業団体中央会、(一社)長野県経営者協会に申請をお願いします。

■山ノ内町商工会に申請をしていただく際の留意事項・お願い
・申請をご希望の事業者様におかれましては、申請書類をご準備いただく段階(上記の書類受付期間よりも前)で商工会までご相談くださいますようお願いします。申請書類に根本的な不備があると書類をお持ちいただいても受付ができません。修正している間に予算が終了になってしまう可能性もありますので、事前の相談をお願いいたします。
・申請には見積書の取得や申請に必要となる書類の作成を行っていただく必要があり、申請書類の用意には数日間がかかります。受付期間に間に合うスケジュールの調整等を実施していただく必要があります。
・導入する設備や省エネルギーの計算等に関する専門的な内容は、設備を発注する予定の業者様にお問い合わせください。

・申請書類は、事業者様ご自身で商工会にご持参いただく必要があります。(施工業者様のみによる代理申請はできません)
・申請に必要となる書類のうち、様式第1号~様式第3号、様式第5号はWordで、様式第4号・GX様式9-1~9-5はExcelにて作成し、山ノ内町商工会宛にメールで提出してください。様式は以下の助成金事務局のホームページからダウンロードしてご利用ください。
(長野県中小企業GX推進事務局ホームページ)https://nagano-alps.jp/documents/r6-2/

申請書類データをお送りいただく商工会のメールアドレス

3 お問合せ
山ノ内町商工会 電話0269-33-5666
「中小企業エネルギーコスト削減助成金」受付担当(平日:午前8時半から午後5時15分まで)