山ノ内町商工会「経営発達支援計画」認定

平成29年3月、山ノ内町商工会「経営発達支援計画」が経済産業大臣から認定を受け、今後も当会の支援体制の整備・強化に努めつつ、計画に基づいて地域内小規模事業者の持続的発展に向け全力で取り組んでまいります!

「経営発達支援計画」とは

平成26年6月に商工会および商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律の一部が改正され、小規模事業者が行う事業の持続的な発展を支援するために、商工会等が「経営発達支援計画」を策定し経済産業大臣が認定する制度が始まりました。

山ノ内町商工会は、平成29年3月、平成29年度からスタートする5か年計画での「経営発達支援計画」が認定されました。計画の詳細は、中小企業庁ホームページに掲載されておりますのでご覧ください。
山ノ内町商工会経営発達支援計画

経営発達支援計画の遂行にあたっては「伴走型小規模事業者支援推進事業」として、地域の景気動向や観光実態・観光客等の需要動向調査、経営状況の分析を行い、経営計画策定と実施支援を行います。その他、近年増加傾向にある外国人観光客への販路開拓やインターネットによる集客強化、また地域資源の掘り起こしと着地型観光に向けた事業など様々な施策を実施してまいります。

山ノ内町商工会「伴走型小規模事業者支援推進事業」報告について

今後、当会で実施した「伴走型小規模事業者支援推進事業」の各種報告書等を下記に掲載してまいります。
観光客動向等分析レポート
景気動向情報等の整理(29.4-6)・消費需要動向情報等の整理
平成28年度総括山ノ内町商工会景気動向情報等の整理
平成27年度総括山ノ内町観光実態情報分析レポート